iPhoneからMac”写真”アプリへの読込みができない時の対応方法

どーも、ますだです。

Apple製品、ハマると抜け方が分からなくなる時、ありますよね。

今回、

iPhoneをMacに接続して、iPhone内の写真をMacに取り込みたい。しかし、Mac写真アプリ上に、iPhone内の写真が表示されず、「No Photo」と表示される。

という事象にハマってしまったので、その対処法を忘備録の為にも記事にしておきます。

対処方法1:iPhoneのロックを解除する

単純ですが、まずはこれから。iPhoneのロックを解除しないとMac側が認識してくれない時あります。

対処方法2:接続するコンピューターを信頼する

これもよく見落としますが、iPhoneのロック解除後に聞かれます。「信頼」しましょう。

iPhoneのOSを最新のものにする

ネットで調べると、iPhoneのOSが最新でないと上手く接続されないことがあると見たので、試してみることに。

特に今回は、MacのOSをHigh SierraにUpdate後、iPhoneの方はiOS 12.0にアップデートしていなかったので、これかと思い、アップデートしました。

しかし、今回はこれでも上手くいかず。

Macを再起動

これもある意味初歩的なところですが、再起動を試すことに。

再起動しようとしたところ、他のユーザーがログアウトしていないことがわかりました。

ユーザーを変更してログアウトしようとすると、今回の原因がわかりました。

ちょっと文章はうろ覚えなのですが、もう一つのユーザーのデスクトップに「iPhoneのOSをアップデートして下さい」的な通知が出ていました。それを閉じ、ユーザーをログオフし、macを再起動すると、無事写真アプリでiPhone内の写真が表示されるようになり、問題が解決しました。

同じマックで使用している他のユーザーのデスクトップ上、iPhoneに関する通知、もしくはiPhoneの接続に関する通知・エラーが出ていないか確認する。何ならログアウトする。

今回上記の再起動を試すフローの中で、副次的に他のユーザーをログアウトさせました。また、その時、iPhoneに関するエラー通知を閉じました。検証できていませんが、おそらくは、このエラー通知が原因だったと推測しています。

おそらく今回の私のケースは、「iPhoneをMacに接続した際に他のユーザーのデスクトップ上で出たエラー通知が、iPhoneのMacへの接続を(一部)阻害し、写真アプリ上へのiPhone内の写真表示を阻害した」と思われます。

Mac自体への接続の認識、iTuneへの接続やiPhoneのBackup、OSの更新などは問題なくできていたので、なにかシステム状の落とし穴がったのではないかと推測してます。

最後に

Macの再起動を試した際に副次的に(おそらく)解決できたことですが、正直こんなん気づきません。。

もしみなさんも同じように「ハマって」しまった場合には、上記の解決策試してみてはいかがでしょうか?

マック好きなんだけど、意外と融通聞かないとこあるからな。。。

ではまた。

ますだ

 

スポンサーリンク