[Synology NAS/Claud Sync] Momentアプリに入れた写真をクラウドサービスに自動バックアップする方法

どーも、ますだです。

2016年からSynologyのNASを使って写真や動画の管理を行っています。

4TBのHDD 2枚で、Synology独自のSHR (Synology Hybrid Raid)で運用しています。

基本的にはHDDの故障もこれでRaidを組んでいるので大丈夫、と思っていますが、もし家が家事になったり、泥棒が入ってNASごと盗まれたりした日には、大事な写真のデータがなくなってしまいます。

それは困るということで、バックアップのバックアップを取りたい!と思います。

バックアップの基本は自動バックアップ。そうでなければ、めんどくさくて続かないので。

そんなあなたに持ってこい。SynologyのNASには、Claud Syncという便利なアプリがあります。

本日設定を行なったので、忘備録を兼ねて手順を記しておきます。

「synology Cloud sync」の画像検索結果

パッケージセンターから「Claud Sync」というアプリケーションをインストールします。

インストールが完了してアプリを立ち上げると、上記のような選択画面が表示されます。

Amazon Drive, Dropbox, Google ドライブなど、様々なウェブサービスに対応しています。

今回私は、Googleドライブへのバックアップを行いました。

Google アカウントとの接続が完了すると、上記のような画面が出てきます。

バックアップを取るファイルが保存されているフォルダを「ローカル パス」のところに入力します。ボックスの右側をクリックすれば、Finder/Explorerが立ち上がりますので、バックアップを取りたいファイルを保存しているフォルダを指定しましょう。

今回、私はSynology NASの写真管理アプリ「Moment」に保存している写真のバックアップを取りたいので、「Home/Drive/Moment」を指定。

左下にある「スケジュール設定」を開くと、以下のPopupが現れます。

デフォルトは、常にバックアップを取る設定になっているようですが、自分の好きな曜日・時間帯にバックアップを取るようスケジュールの設定ができます。

私は、週二回、夜中の3時にバックアップを取るようスケジュールしてみました。

 

「次へ」を押すと、上記のような確認画面に進みます。

左下の詳細設定を置くとさらなる詳細な設定が可能です。

先ほど「home/drive/moment」でルートを設定しましたが、その中に存在するファイルのうち、バックアップを取るものと取らないものを細かく設定できるようです。デフォルトは、全フォルダバックアップを取る設定です。

また、設定したフォルダの中でも、バックアップを取るファイルの種類まで指定できます。上記はデフォルトの設定ですが、例えば、画像だけバックアップを取る、のようにカスタマイズが可能。至れり尽くせり。

詳細設定を済ませて適用ボタンを押すと、設定は完了。

私は、スケジュールを設定したので、すぐには開始されませんでしたが、以下のような画面が表示されます。

 

以上、

ますだ

スポンサーリンク