WD Red 3TBが2年半で故障し、RMA (製品交換)した話

05/18/2018

どーも、ますだです。

2016年にSynology DS216を購入し、自宅NASストレージを構築しました。HDDは、Western Digitalの赤3TBを約2年半使用しておりましたが、先日故障が発生してしまいました。幸いデータの吸出しは行えましたし、かつ購入日からの3年間の補償範囲であったため、RMA で製品の交換を行うことが出来ました。製品返送の送料はかかりましたが、その他は無償で交換できています。

もう壊れて欲しくはないですが、防備録のために、その手順について記します。

今回参考にさせて頂いたサイト様:らいっちのPC奮闘記

RMA申請手順

手順については、上記サイト様に詳細かつ丁寧に記載がありますので、参考に行いましょう。

送り状の作成:UPSによる発送

私は、米国在中ということで、故障した製品の送り先である米国の住所宛に、UPSを使って発送を行うことが出来ました。基本的な手続きは、らいっちのPC奮闘記様のサイトに記載の手順どおりですが、送り状の作成・発送費用の支払いが楽に出来たので、その点について書きたいと思います。

作業中の画面のキャプチャを行って折らず、既にRMAがクローズしているため、あまり参考となる画像を添付できませんが、少しでも参考になればと思います。

 

発送方法を選択します。早く届く物ほど値段は高くなります。

必要情報と支払い情報を入力すると、送り状を印刷することが出来ます(黒塗り入れてますが、以下が実際の送り状)。店頭で支払うより若干割引がありました。

これをプリンターで印刷し、梱包した箱に貼り付けてUPSストアに持っていくだけ。オンラインで支払い済みですので、店頭では支払いも不要。渡してバーコード読んでもらって終了。

ステータスの確認

RMAのステータスは、WDのマイページから確認が可能です。自動メールで送られてくる、RMAの確認メールにあるリンクをたたくのが早いですかね。

RMAの登録後から確認が可能で、WDが故障品を受け取れば”Received”がカウントされ、WDから交換品が発送されれば”Shipped”の数量が増えます。

交換品の到着

私の場合は、特に急ぎでもなかった為にGround (陸路)での発送を選択しました。WDからの交換品の発送も送り状を見る限りGroundで発送されたようでしたが、私のケースでは、

・4/25に故障品を発送

・5/2にWDに故障品が到着

・5/9に交換品が自宅に到着

というスケジュールでRMAが完了しました。WDのウェブ上にある情報では、RMA納期は、以下の通りの記載です。郵送期間を除けば結構スピーディに対応してくれたのかな(アメリカの割りに)という感じです。

 

以上、簡単ながら防備録として記します。

スポンサーリンク