自己紹介

06/03/2018

どーも、初めまして。ますだと申します。

ブログをご覧頂き有難うございます。ブログを書くに当り、自分の人となりを簡単に紹介させて頂きます。

現在アメリカで日系メーカーの駐在員として働く30代のサラリーマンです。妻と二人で渡米し、近日中に第一子となる長男が誕生予定です。

出身は、九州の片田舎で、高校を卒業するまでの18年間を九州で過ごしました。大学は関西へ進学、就職後も関西圏内で勤務し、10年を関西で過ごしました。方言の強い地域出身ですが、この10年で関西弁はほぼマスターしたと自負しています。その後、アメリカへ赴任し、現在3年目を迎えました。

小学生のころから父の影響(策略)で野球をはじめ(させられ)、社会人になってからもたまに草野球をやっています。気軽にメジャーリーグの試合を観戦しに行くことができる今の環境は最高です。

大学生のころは、バイクに興味を持ち、アメリカンの250ccに跨っていました。思えばこのころからアメリカに対する憧れというのはあったのかもしれません。

旅行が好きで、学生時代には東南アジアを周遊したことがあります。周遊というと大げさかもしれませんが、バックパックを背負って6カ国を廻りました。この頃から、人生の中で一度でいいから海外で暮らしてみたいという気持ちを持つようになりました。

語学(英語)に関しては、学生時代から特に苦手意識は持っておらず、手前味噌で恐縮ですが、試験の成績は悪くなかったと思っています。しかしながら、純ジャパニーズですし、もちろん留学の経験などもありませんので、会話となると覚束ない点があり、その辺によくいる少しだけ英語の成績が良い学生、と言った感じでした。

就職活動を機に受験したTOEICの成績は、630点がMAXでした。しかしながら、その後、先に述べたような心境の変化もあり、一念発起して本格的な英語学習を開始し、大学卒業までにTOEICスコアは800点を越えるまでには成長。その後、社会人になってからも学習を継続し、最終的に935点がベストスコアです。もはや趣味の領域に入ってきますが、一時は満点を目指したこともありました。しかしながら、モチベーションが上がらず、ベストスコアは935点どまり。

就職後の当初の配属は、特に海外出張等があるような部署ではありませんでしたが、どこからかこいつのTOEICの点数がやべーらしい(別にやばくは無いと自分では思ってますが)という噂が広まり、海外客先を担当する部署へ異動することに。そこから少しずつ海外出張の機会が増え、忙しい日々を過ごしている中、海外赴任の話を貰い、現在に至ります。

大きい企業でもないので、技術力x語学力と1つ掛け算をするだけでそれなりに希少な存在になったのか、自分の中で思い描いたプランより大幅に早く海外赴任を実現することなりました。

 

折角の海外赴任の機会ですので、やれることはやっとこうの精神で、今更ながらブログを始めてみることにしました。同じような境遇におられる方の少しでも役に立てるような情報の発信と合わせて、またとない海外赴任生活の記録として、細々と継続していけたらと思っています。また、久しく文章を書く機会もなかったので、自身の文章構成力を磨く意味でもよい鍛錬になるかな、と思っています。

駄文長文、お見苦しい部分も多々あるかと思いますが、良ければお付き合いください。

 

ではこの辺で。

ますだ

スポンサーリンク