[MLB観戦]シアトルマリナーズ@セーフコフィールド

どーも、ますだです。

シアトルへの旅行中、セーフコフィールドでのマリナーズのホームゲームを観戦したので、その観戦記を簡単にまとめました。シアトルでのメジャーリーグ観戦を検討中の方の参考になれば幸いです。

チケット・座席

チケットはいつも利用している「Stubhub」で購入。試合前日でしたがチケット残っていて問題なく購入できました。

座席は、Section 332、Raw 9のSeat 1-2チケット2枚で$97でした。

セクション332は、バックネット後方の最上階の席(上図の星マークのところ)。

席からの眺めはこんな感じでした。選手の表情や、細かいプレーを間近で観ることはできませんが、球場の雰囲気を楽しむには十分の席です。

球場散策

試合前に球場周辺、球場内部を散策しました。

イチロー選手をはじめ、日本人選手の多く在籍している・したチームなので、あちこちに

MLBのレジェンド、Ken Griffey Jr.の銅像がありました。

試合前の練習中には、内野席スタンドにも入ることができ、メジャーリーガーの練習風景を間近で観ることが出来ます。

運が良ければサインをしてくれることもあります。(私はまだ貰ったことないですが)

ライト側には、セーフコフィールドの特徴でもある可動式の銀翼が。

何処の球場に行っても飾ってありますが、マリナーズワールドシリーズ制覇したことないみたいです。

2001年は、イチローが入団したシーズンでもありますが、マリナーズがシーズン最多記録(116勝)を樹立した年でもあります。今年2018年のRed Soxが、この記録に近いペースで勝ちまくっているようです。どうなるでしょうね。

外野席からの様子

シアトルの名物解説者:デイブ・ニーハウス(Dave Niehaus)さんの銅像も飾られていました。

デイブ・ニーハウスDave Niehaus1935年2月19日 – 2010年11月10日)は、メジャーリーグベースボール(MLB)の中継実況アナウンサーインディアナ州プリンストン生まれ。MLB球団シアトル・マリナーズの専属アナウンサーとして同じく専属アナウンサーのリック・リズと交代で試合中継の実況長年担当し、2008年に実況放送関係者の「野球殿堂入り」にあたる、フォード・C・フリック賞を受賞した。(Wikipediaより)

大魔神こと佐々木投手も2000年から2003年シーズンにマリナーズで活躍しました。

マリナーズの永久欠番。少ない。笑 ヤンキースなんか永久欠番だらけですが。笑

岩隈投手が2015年にノーヒットノーランを達成した時のオーダー表。

イチロー選手がMLB3000本安打を達成した記念。

グッズ売り場。マリナーズだけでなく、何処のチームのキャップでも購入できます。笑

観客席上部にあるテラスからの眺め。スペースニードルもちょこっと見えてます。笑

 

試合観戦

ピッチャーとバッターは、こんな感じで見えます。写真はズームで撮影してます。

夕暮れ時のセーフコフィールド。夕日が反射して綺麗です。

ナイターが点けばこんな感じ。

試合終了後のFireworks Show

この日は、試合後にFireworksショーがありました。結構、試合後のイベントとして花火やること多いみたいです。

カメラがしょぼいので全然綺麗には撮れませんでしたが、雰囲気だけ伝わればうれしいです。。

最後に

以上、セーフコフィールドでのマリナーズ戦の観戦記でした。岩隈投手の登板予定が合えばベストだったのですが、それは適いませんでした。先日のニュースでは、岩隈投手はマリナーズとの契約が終了し、日本球界への復帰を目指しているそうです。もう一度メジャーで投げる姿は見たかったですが、日本でまた活躍されるのを楽しみにしたいと思います。

それでは。

ますだ。

スポンサーリンク