Defensive Driving Course受講による自動車保険料割引方法について

06/13/2018

ElisaRiva / Pixabay

どーも、ますだです。

アメリカの自動車保険(任意保険)、高いです。私の場合、妻と車と2台分で年間約$2,400を支払っています。1ヶ月当り$200です。ちょっとしたローンを組んでるようなものです。日本にいた頃は、2台で月9,000円以下に収まっていましたので、それと比べると倍以上の自動車保険料を支払っています。

さて、そんな高い保険料割引できる耳寄りな情報が。

加入している保険会社によっては、Defensive Driving Courseを受講・修了すると、保険料の割引が受けられる場合があるようです。大手保険会社Statefarm, GEICOでは以下のようにウェブサイトにもその旨記載があります。

Statefarmウェブサイト;

GEICOのウェブサイトより;

Defensive Driving Courseは、直訳すれば「防衛運転講習」といったところですが、要は安全運転講習のようなものです。

インターネットからオンラインで受講可能で、私が加入しているStatefarmでは、受講により10%の保険料の割引が受けられました。Courseは全編英語なので少しハードルが高いと感じる方もおられるかもしれませんが、安全運転の知識を高めると同時に年間数百ドルの節約が出来ると思えば、やってみる価値はあるかと思います。

Defensive Driving Courseのリンク

Statefarmから紹介のあったNew York州のDefensive Driving Courseが受講できるサイトのリンクを以下に貼ります。

受講料が少しずつ異なりますので、各サイトでご確認の上お申し込み下さい。

  1. New York Online Defensive Driving Course

  2. idrivesafely

  3. Digital Defensive Driving.com

 

私が利用したサイト:New York Online Defensive Driving Course

私は、1つ目にご紹介したNew York Online Defensive Driving Courseで受講しました。理由は単純に一番受講料が安かったからです。

私の受講したコースは、6時間のコースで、正確な時間はうろ覚えではありますが、結構長く感じました。勿論途中で中座して、後日再開することも可能ですが、初回受講日から受講完了までの期限の設定がありましたので、その点は注意が必要かと思います。

また、受講中は、ちゃんと画面の前で集中して受講しているか、時折チェックが入ります。しっかり集中して受講しましょう。

受講後は、修了証明書が発行されると思います。私が受講したNew York Online Defensive Driving Courseの場合は、修了書(Certificate of Course Completion)が発行され、書面が郵送で送られて来ました。届いた証明書を保険会社に提出すれば、割引が適用される、という流れです。

NY州の場合、一度受講すると3年間、自動車保険料金の割引が受けられます。1度受けたらずっとそれが有効というわけではなく、3年が過ぎたら再度受講する必要があるようです。

その他の割引

日本で発行される無事故・無違反証明書による保険料割引

これからアメリカに赴任される予定の方は、自動車安全運転センターで発行可能な「無事故・無違反証明書」を日本で事前に取得しておきましょう。自動車保険料の割引を受けられる場合があります。

証明書の取得方法は、自動車安全運転センターのHPをご確認下さい。

エンジニア・科学系学位による保険料割引

少し面白い割引があります。エンジニア・科学系の学位を持っていると割引が受けられたりします。該当される方は、卒業証明書を取り寄せておくと、割引が受けられるかもしれません。

最後に

簡単ですが、私の実行した自動車保険の割引方法についてまとめてみました。各保険会社のウェブサイトを細かく確認すれば、もっと他にもご自身で適用できる割引方法が見つかるかもしれません。もし何か有用な割引方法をご存知の方はシェア頂けると助かります。

みなさんの自動車保険料が少しでも安くなる手助けとなれば幸いです。

ますだ

スポンサーリンク