各航空会社マイレージプログラムにおけるマイル・ポイントの価値比較

01/01/2019

どーも、ますだです。

現在、妻も私もChase Sapphire Proffered Credit Cardをメインのクレジットカードとして利用し、Chase Ultra Rewards Pointsを貯めています。

Chase Ultra Rewards ポイントの移行先

このUltimate Rewards Pointですが、対象の航空会社のマイル・ポイントに1:1のレートで移行することができるのですが、どこの航空会社のマイレージプログラムに移行するのがお得なのかな、と思い、少し調べてみたので、参考に記事にしてみました。

移行が可能な航空会社は?

移行が可能な航空会社は以下の航空会社(2018年10月現在)。残念ながら、JALやANAは含まれていません。

  • Aer Lingus AerClub
  • British Airways Executive Club
  • Flying Blue AIR FRANCE KLM
  • Iberia Plus
  • JetBlue TrueBlue
  • Singapore Airlines KrisFlyer
  • Southwest Airlines Rapid Rewards®
  • United MileagePlus®
  • Virgin Atlantic Flying Club

ちなみに、ホテルのリワードプログラムへの移行も可能です。

  • IHG® Rewards Club
  • Marriott Rewards®
  • The Ritz-Carlton Rewards®
  • World of Hyatt®

各プラグラムにおける1ポイントの価値の比較

同じ交換レートなら少しでもお得なポイント・マイレージプログラムに移行して、お得に使いたいものです。

狙うのは、航空会社のマイレージプログラムに移行し、特典航空券と交換することです。

特に、私が検討しているのは、最寄の空港から自分の行きたい旅行先に便のある航空会社、ということで、ANA, United Airline, JetBlue。折角マイルを貯めても使えなければ意味が無いので。後はなるべく有効期限の無いものの方が有り難いですよね。

さて、Googleで調べると知りたい情報は直ぐ見つかりました。the Points Guy(英語のサイトですが)というサイトによると、1マイル(ポイント)あたりの価値は、Jetblueは1.3セント、Unitedは1.4セント(2018年12月)ということでした。

僅差で、UAの方が価値が高い、という結果に。

その他のマイレージプログラムについてもデータがありましたので、参考に貼っておきます。

JALはデータが無かったのですが、ANAについては1.6セントというデータになっていました。(2018年12月:燃油サーチャージの高騰により、Mileの価値が1.4へ下がっています。)

どういう根拠に基づく数字なのかは、リンク先のthe Point Guyのウェブサイトをご確認下さい。

(the Points Guy (https://thepointsguy.com/guide/monthly-valuations/)のサイトから引用)

最後に

結局、私の場合はUAのマイルに変えるのがいいのかな、という感じでした。(なんか思ったより大した記事にならなくてすみません。。)

また、別の選択肢として、Chaseのサイトから、ポイントを利用して直接航空券やホテルの予約もできるようです。その場合は、50,000ポイントが$625の価値になる、と書かれているので、もしかすると移行はせずに直接そのサイトからポイントを利用して予約するのが賢い選択かもしれません。また時間のあるときに調べてみたいと思います。

 

ではまた、

ますだ

スポンサーリンク