加入2年目以降のクレジットカード選び方・おすすめのカードとは

どーも、ますだです。

クレジットカードの入会ボーナスも目ぼしいものは粗方稼ぎ終わり、入会特典であった初年度年会費無料の期間が終わるカードが少しずつ出て来る時期に入ってきました。

年会費が発生する前にそこで不要なカードを断捨離すべく、2年目以降のカードとしてキープするのはどのクレジットカードがベストか検討してみました。

今回、特に以下の観点から、どのカードが自分に最も合っているか比較して検討を行っています。皆さんのクレジットカード選びの参考になれば幸いです。

  1. 年会費
  2. ポイントの獲得率
  3. マイルの使い道
    1. JAL/ANA/UAのマイルへの移行ができるかどうか
    2. 商品との交換ができるかどうか
    3. Cash Backができるかどうか
  4. その他特典

今回対象としたのは以下の3つのカード。現在自分が所有しているカードの内で、私の希望する条件に近いものから3枚ピックしています。

  1. American Express Gold Card
  2. Chase Sapphire Preferred Card
  3. Chase United MileagePlus Explorer Card

比較結果

調べた結果を比較表に簡単にまとめてみました。

(2018年12月末時点の情報)

各カードのメリット・デメリット

American Express Gold Card

メリット

  1. スーパーマーケット、レストランでの利用時の獲得ポイントが4x。
  2. ANAのマイルへ1:1の交換率で移行可能。
  3. $120のDining credit, $100のAirline fee credit。

デメリット

  1. 年会費が高い($250)
  2. 商品交換・Cash back時の換金率が悪い。
  3. 一度ANAのマイレージに交換した後は、マイルの有効期限(3年)を気にする必要あり。

スーパー、レストランでのポイント獲得率の高さから、普段使いのカードとしては◎だと思います。

ポイントの使い道としては、マイルへの移行1本になると思うので、ANAのマイルを貯めている方には向いているカードのように思います。

ネックとなるのは、年会費の高さ。初年度であれば、入会ボーナスのポイントで打ち返すことが出来るにしても、2年目以降に持つカードとしては、メリットと勘案して検討が必要です。

また、このカードについては、以下の記事も書いてます。ご参考になれば幸いです。

【レビュー】American Express Gold Card

Chase Sapphire Preferred Card

メリット

  1. 年会費がお手頃($95)
  2. ポイントの使い道が豊富で使い勝手が良い。1point=1centでのキャッシュバックすら可能。ChaseのサイトからポイントをTravelで利用する場合、50,000ポイントを$625分(25%増)として利用可能。
  3. Travelでの獲得2xの対象が他のカードと比べて広い。
  4. Diningでの利用もUS国内に限らずWorldwideに対象。

デメリット

  1. ポイント獲得率がもう1つ。スーパーマーケットでの利用が1xというのは寂しい。

デメリットらしいデメリットもなく、使い勝手の良いカード。様々なサイトでもオススメのカードとして上位に位置するカード。こうして改めてみてみると、納得のランキングです。

現時点、入会特典を全て使い切った時にはこのカードを選ぶように思います。

Chase United MileagePlus Explorer Card

エアライン系のカードから1枚ピックアップしてみました。私が貯めているマイルは、JAL/ANA/UAになりますが、JAL/ANA USA Cardはポイントの獲得率が悪いので、今回は比較の対象外とし、Unitedのカードを先の2枚と比べてみました。

メリット

  1. Free check bag/Priority Boardingの特典が付く
  2. 2回分のUnited Club(UAのラウンジ)の利用権が付く

デメリット

  1. 獲得したポイントの使い道が、UAのマイレージに限られる。
  2. ポイントの獲得率がそんなに良くはない。

ということで、クレジットカード利用で獲得したポイントの使い道をUAのマイル1本で決めている方、かつUA便を頻繁に利用される方については、Chase Sapphire Preferred Cardではなく、このカードを選んでみても良いかもしれません。

UAのマイルは、ポイントの増減が有る限り有効期限が半永久的に延長されるので、有効期限を気にする必要はないですし、結局Ultimate Rewards pointからUAマイルに移行するつもりであれば、それ以外の特典が付くこのカードにしてみるのも選択としては悪くないと思いました。

まとめ

入会ボーナスの付かない2年目以降のカード継続利用、という点で考えると、やはりChase Sapphire Preferred Cardがおすすめになるかな、というのが私の出した今回の結論です。

UAを良く利用するようであれば、Chase United MileagePlus Explorer Cardも悪くないですが、現在我が家ではあまりUAを利用する機会がなく、特典(Free check bag等)の利用機会がないことを考えると、Sapphire Preferredにしておく方が、ポイントの使い道に幅を持たせることができそう。

我が家の2019年の戦略:妻にAmerican Express Gold Cardに加入してもらう

スーパーマーケット・レストランでのDining時のポイントの獲得率で、ダントツの4xとなったAmerican Express Gold Cardですが、前述の通り年会費が$250となかなかのお値段でネックです。

私自身は、Amex PRG (Premier Rewards Gold) cardの利用者で、初年度は年会費無料となっていましたが、もうすぐ入会2年目に突入し、年会費が発生するタイミングとなっています。これを継続利用すべきか、解約すべきか、悩んでいました。

一方、妻は一度同じカードに申込みを行いましたが残念ながら審査落ちとなったため、私のカードのAuthorized Userとしてカードを利用していました。

つまり、妻はまだ自己名義のAMEX GOLDカードを発行していないことになります。ということは、今回新たにカードを申し込み審査に通れば、入会ボーナスを獲得できるはずです。

さらに今私からの紹介で入会すれば、妻は50,000ポイントの入会ボーナス、私は10,000ポイントの紹介特典を獲得できます。年会費の$250は、初年度無料、ということにはなりませんが、夫婦合計で60,000ポイントが獲得できるのであれば、メリットは大きいと判断し、申込みを行いました。

また、1/9/2019までの申し込み限定で、Rose Goldのカラーも選択でき、これも最後の一押しとなりました。

私のカードについては、1年間で貯めたMembership Reward pointの移行が完了次第、解約の手続きを進めたいと思っています。カード解約時点でポイントは失効してしまうようなので、うっかり先に解約手続きをしてしまわないよう、注意が必要です(無いと思いますが)。

 

ではまた、

ますだ

スポンサーリンク